心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

ナチュラリズム 自由な心の育て方

【WOOPの法則】この目標設定で達成率2倍!自己啓発は挫折する

更新日:

ふじ
どーも、ふじです!よく自己啓発セミナーなどで、目標を立てることを教えられますよね・・・

 

・目標は大きく!
・常にポジティブに!
・現在進行形で!
・できる!と信じること

 

とかよく言われます。でも、どれくらいの人が目標達成できているのでしょうか?疑問に思いませんか?

 

今回は、そんな疑問について研究をした心理学者のガブリエル・エッティンゲンが提唱する「WOOP」という目標設定の手法を紹介します。

 

エッティンゲン博士はなんと、20年にわたってポジティブシンキングについて調査したうえで、自己啓発の方法論には効果がないことを実証しました。

 

WOOPとは-脱ポジティブシンキング

WOOP(ウープ)とは、目標達成の4つの要素をまとめた略語です

 

・Wish(願望)
・Outcome(成果)
・Obstacle(障害)
・Plan(計画

 

エッティンゲン博士は、よく自己啓発とかで言われてるポジティブシンキングでは目標達成できないという見解を示しています。

 

具体的には、計画がうまくいかないことを予測していないため計画倒れに終わるとのこと。

 

得られる結果をイメージして、モチベーションを上げるだけでは不十分。WOOPのポイントは失敗・挫折している自分もイメージしておくことです。

 

ですので、WOOPにおいて目標設定とは、成功と挫折の「イメージング」と言えそうです。目標の達成率はポジティブシンキングをしたときの約2倍となっております。

 

Wish - 願望

まず初めに叶えたい目標を決めるのですが、間違っても大きな目標にしてはいけません。

 

重要なのは、今の自分が頑張れば何とかできそうな難易度にしておくことです。

 

これから副業を始める人が、年収1億円とかは普通に無理なので、月収に+5万など身の丈に合った目標にしましょう。

 

Outcom - 成果

次に、目標を達成できたときの「最高の成果」をイメージします。

 

ここまでは自己啓発のやり方と同じです。

 

Obstacle - 障害

この3つ目のステップがWOOPの要になります。

 

今度は、成果を実現する際に障害になるものをできるだけ具体的にイメージします

 

ダイエット中にお菓子に目がくらむ、貯金しているのに無駄遣いしてしまうなど。自分が誘惑に負けたり、挫折しているところをあらかじめ想像しておくことが重要です。

 

Plan - 計画

さいごにプランを立てていくのですが、「もし○○のときは○○する」という「if - then」形式で計画するのがポイントです。

 

具体的には、
・お菓子を食べたくなったらガムをかむ
・朝起きたら最初に日光を浴びる
・衝動買いしたくなったら貯金の動機を思い出す

 

など、予測される障害に対して細かく設定しておきます。後から足していくのもアリです。

if then プランニングを詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

【if then プランニング】達成率爆上げの目標設定方法のまとめ

どーも、ふじです! 目標設定といえば、いろんな方法があるわけです。     「夢リスト」とか「成功イメージを持て!」とか「引き寄せ」みたいにスピリチュアルなのもたくさんあって、僕も ...

続きを見る

 

WOOPの活用例

・願望
やせてキレイになりたい

・成果
自分に自信がついて告白できる
健康的になって幸せな気分になる
着たい洋服が着られる

・障害
食事に誘われる
お菓子が食べたくなる

・計画
食事に誘われたら、ダイエット中だとコミットメントする
ご褒美として日曜日だけはケーキを食べてもいい
お菓子が食べたくなったらガムをかむ
もし食べ過ぎても、ダイエットを続ける
朝起きたら、体重計に乗る

こんな感じで、いくつかパターンを考えていきます。(できるだけたくさん具体的に考えた方がいいです)上の例は食事に関することだけ挙げました。

計画倒れを防ぐために

WOOPのポイントは成功イメージだけでなく、失敗することを想定して対応策を練っておくことです。

 

また、計画(プラン)の段階で、状況を細かく想定した「if - then」形式に落とし込んでいることが重要になってきます。

 

準備が8割という言葉があるように、準備は計画の達成を左右しますので、抜かりなく行きたいところですね。

 

if thenルールについてはこちらで詳しく解説しています。

【if then プランニング】達成率爆上げの目標設定方法のまとめ

どーも、ふじです! 目標設定といえば、いろんな方法があるわけです。     「夢リスト」とか「成功イメージを持て!」とか「引き寄せ」みたいにスピリチュアルなのもたくさんあって、僕も ...

続きを見る

 

あと最後に、習慣化を目標にする場合(ダイエットや運動、禁煙など)は失敗したからといってやめてしまわないようにしましょう。何度も立ち上がり、そのたびに自分を褒めてあげましょう。

 

あなたの目標が達成されることを願っています。

それじゃ、またね!

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-ナチュラリズム, 自由な心の育て方
-, , ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.