心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

マーケティング 自由なお金の稼ぎ方

【Twitterフォロワー増やし方】SNSで集客する【初心者向け】

更新日:

どーも、ふじです!


今日は活動開始から3日目になります。

昨日、世界観をつくるとか言いましたが、数時間とかでできたものじゃないので見切り発車しようと思います。


それで、次は何をするかというとTwitterのアカウントを作ってみることにしました。


参考にした記事:
Twitterフォロワーを増やす11の確実な方法+皆がやっていない10の方法
最初にやるべきTwitterフォロワーを増やす方法。基礎設計編
【Twitterのフォロワーの増やし方を徹底図解】フォロワーを1万人にするためにやったこと
Twitterのフォロワーが増えない?フォローされる仕組みを知ろう!

TwitterってどんなSNS?

Twitterはフロー型SNSという分類に入ります。

フローは日本語で「流れる」という意味で、文字通りTwitterも次々にコンテンツが流れていきます。


なので過去の埋もれてしまった「つぶやき」は、もう見れなくなっていきます。


それってもったいない。って思うかもしれませんが、リアルタイムで誰かとコミュニケーションをとることができるのは大きな強みです。


フロー型に対して、ストック型というのもありますが、YouTubeやブログなんかは、このストック型のソーシャルメディアです。


ぼくが今書いている「ぼくの脱サラ日記」もストック型のメディアになります。


ストック型のメディアは「検索」に強いという特徴があるので、数年たったとしても検索ワードに引っかかれば、見ることができます。


Twitterをやる目的

Twitterをやる目的は以下の通りです。

  • 仲間をつくる
  • ファンをつくる
  • 影響力を広げる


ぼくの周りには、「自分らしく生きたい」っていう人はなかなかいなくなっていて、「何かやろうよ」と言っても「子どもがいるから」とか「今の仕事に集中したい」という人が多いです。

というのは、僕がネットワーカーだったころ、よく断り文句として聞いていた言葉です。

もしかしたら、今はそうじゃないのかもしれませんが。それよりも現在進行形で「頑張っている人」や「情報を求めている人」たちと関わりたいという気持ちがあったのでTwitterをすることにしました。


もう一つの目的に「影響力を広げる」というのもありますが、SNS上のつながりを使って、ぼくのやってる活動をたくさんの人に知ってもらったり、僕の発信する情報を求めている人がぼくを見つけられるようにしたいからです。


上記のような理由があってTwitterをすることにしました。


以下、Twitterについて参考にさせてもらった記事の中から、ぼくが実践していきたいことをまとめました。



フォローされるしくみ

Twitterユーザーが他アカウントをフォローする理由は2つです。

  • 有益だから
  • 応援したいから



なので、有益な情報を発信したり、応援したくなるようなアカウントであればフォローされやすくなりますね。


それで、ユーザーは自分にとって有益かどうか、応援したい人かどうかということを判断するのですが、どんな流れで判断するかというと以下のとおりです。

  1. ツイートを見る
  2. ツイートを読む
  3. ツイートが気に入る
  4. プロフィール画面に飛ぶ
  5. フォローする
  6.  



こんな流れになるのですが、ツイートを見た人がその人のプロフィールを見て、気に入ったらフォローするという感じです。


自分が誰かをフォローするときを分析してみると確かにそうですよね。


つまり、Twitterにおいてやるべきことは2つということ

  • プロフィールを充実させておく
  • 刺さるツイートをする


これを心がけてつぶやいていけばフォロワーが伸びるはず!

まだ実績がないので何とも言えませんが....


プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させていくわけですが、どこを充実させるのかというと次の4つです。

  1. ヘッダー画像
  2. アイコン画像
  3. プロフィール文
  4. 固定ツイート


この4つの領域を組み合わせて、自分はこんな人間で、フォローするとこんなメリットがありますよ。みたいなことが相手に伝わればいいというわけです。

なんだか街頭演説に近い感じがしていて、ボロ布を着てアホなことを言ってても誰も聞かないですよね。

だから、スーツなり整った服装をして、まともなことを言いましょう。そうすれば演説に響いた人が支持してくれますよ〜みたいな感じで理解しておけば良さそうです。



ヘッダー画像に関してはキャッチコピーみたいな文字を入れたりしている人を見かけますが、

これはプロフィールを見に来てくれたユーザーさんにとって有益な判断材料になりそうなので、後日、取り組んでみたいと思います。

再び街頭演説で例えるなら、よく肩にタスキがけしている「アレ」っぽいですね。「アレ」の呼び方がよくわかりませんが「市民の皆さまに〇〇な〇〇を」みたいなアレですよ、多分。

要は、きのう勉強した「世界観の作り方」を参考にして魅力的なプロフィールを作ろう!ってことですね。


さっそく取り組んでいきたいと思いますので、今日はこのへんで終わりたいと思います。


それじゃ、またね!

続きはこちら:【4日目】自分に合った人脈の作り方を学ぶ。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-マーケティング, 自由なお金の稼ぎ方
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.