心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

節約術 自由人のライフスタイル

稼ぐよりもまずは節約すべし【支出を減らすことは稼ぐことと同義】

更新日:

たくさん稼げば節約とかしなくてよくね?
ぬこ

 

と思っていませんか?じつはそれヤバいですよ。

もしかしたら、耳の痛い話かもしれませんが、グッとこらえてください。節約はあなたを救います。

 

節約の本質
節約をするということは、ひもじい思いをして我慢することではありません。

本質的に節約とは「無駄遣いをおさえる」ということです。つまり、無駄遣いばかりしている人は、何にどれだけお金を使えばいいか分かっていないとも言えます。

だから、お金をかけるべきポイントを間違えて、稼げない&貯まらないの二重苦を味わうことになるのです。

お金持ちは、稼ぐことと同じように節約も上手です。

 

稼ぐことに夢中で支出には無頓着
ブログで稼ぎたいと思っている人が、カフェでパソコンをカタカタしているのを見かけますよね。しかし、まだ稼げていないのに一杯300~500円のコーヒーを頼んで大丈夫なのでしょうか?

たかだか一杯でも、毎日やれば月に1万円を超える支出になります。他にも、スマホ代やその他の雑費を考えると、もっとたくさん支払うことになりますよね。

月に5万円稼ぐよりも、5万円節約する方が簡単です

まずは、節約しましょう。

 

スマホは格安SIM一択

やっぱそうだよね。でも乗り換えが面倒くさいんだよなぁ~。
ぬこ

 

何をおっしゃいますか・・・

思考停止していると搾り取られていきますよ!

(かくいう僕は毎月16000~17000円ほどかかっていました。絶好の搾取対象です・・・)

 

でも今は、毎月1600円です。SoftbankからLINEモバイルに乗り換えて、なんと支出を10分の1まで抑えることに成功したんですね。しかも、何のストレスも不自由もありませんからね。

確かに、乗り換えの際はちょっと面倒くさかったです。なにせ初めての経験で、何もかも知りませんでしたから。

でも、Googleで検索すれば乗り換えの手順から詳しいやり方まで全部わかるんですよ。

 

今となっては思います。「なぜもっと早くやらなかったのだ・・・と」

乗り換えって実は簡単なんですよ。解約金が1万円かかったとしても、僕はすぐやります。(解約金払ってその月にLINEモバイルの格安SIMにしました)

 

 

支払いは、電子決済&クレジットカードの方がお得

いやでも、いくら使ったか分からなくなりそうだし・・・
ぬこ

 

僕もそう思ってました!でもよく考えてみてください。

電子決済(QR決済など)やクレジット決済は1円単位で全ての履歴が残るので、むしろ正確です。また使い過ぎが怖いという場合は、デビットカードを併用してみるのもひとつ手です。

デビットカードはクレジットカードと違って、使った瞬間に口座から引き落とされるので月末の支払いにおびえる必要もありません。

 

そして、何よりお得なのは、カードは使ったらポイントで還元されます。(銘柄によって変わりますが、大体0.1%とかです)

さらに電子決済を使用すれば、カード情報と紐づけられるので上乗せでポイントをもらえます。これだけで1年で2~3万円違ってきます。

あと、お金を触らないので手も汚れませんし、支払いもスムーズです。

 

これってデメリットありますか?・・・

あるとすれば、多少金融の情報を調べたり、どの銘柄にするか比較したりと最初に手間がかかるくらいのものでしょう。

やらない理由はないですね。

 

 

銀行はネットバンクにする

なんでもネットネットって・・・
ぬこ

 

まあまあ、そう言わずに。

今までやってこなかったという方は、不安もあるかもしれませんが、銀行はネットバンクを利用した方がいいです。

 

というのも、ネット銀行だと手数料がかかりません。普通の銀行だとなんだかんだと言って、ことあるごとに数百円絞ってきますからね。これはもったいない。

振込に行ったら200~300円、コンビニATMで200~300円と少額なようで、こいつが意外と金食い虫です。

 

また、支払いをカードや電子決済にすることで、通帳もいらなくなるし、お金を触ることが全くなくなります。超快適ですね。

スマホ一台で街に繰り出せるわけですから。

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-節約術, 自由人のライフスタイル
-

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.