心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

逃走者のプロフィール

ふじ
初めまして、ふじです!

 

当ブログでは、あなたの「自由」を実現するために

2つのトピックを用意しています。

自由になるための

①メンタル(心の自由)

②スキル(お金の自由)

 

 

 

まず、生きづらさの原因である不自由なメンタル(考え方)の改善に取り組みます。

 

これだけでもかなり自由になれるのですが、経済的にもより自由になるためにスキル(稼ぐ力)の向上を図ります。

 

具体的な取り組みは以下の5つです。

・人生の目的や意味
・人間関係
・自己肯定

・自分の強みや個性の発揮
・強みや個性を活かした稼ぎ方

 

これらを充実させるためのコンテンツを用意しています。

 

始めに、どういう経緯でこんな感じのブログになったのかというと、、、

 

簡単に自己紹介

簡単に説明すると、ぼくは作業療法士という医療系の職種を4年間経験しました。医療行為とは、対象となる方の生活の質(QOL)を向上することにたずさわる仕事です。

作業療法とは?

 

QOL(quolity of life)という言葉は、教科書的には「QOL:生活の質」という意味で使われることが多いのですが、僕は「QOL:人生の質」という意味で使います。

というのも、生活の質を向上して何になるのか?ということを突き詰めていくと、最後はその人の「人生そのもの」に行きつくからです。

 

ただ、人生観の話になると、その人の価値観によって変わってきます。他人がその人の宗教的な信仰や生き方について言及することは難しいんですよね。なので、専門職としての作業療法士が関わるのは、人生のベースになる「生活」ということになります。

 

じゃあ、QOLって「生活の質」っていう意味なんじゃないの?と思いますよね?

 

でも、作業療法を通して、その人の人生観にダイレクトに関わることができる場合というのがあります。

 

どんな場合か?

それは自分自身のQOL(生活の質)について考えるときです。

 

「生活」は何のためにするのでしょうか。生活のその先にある「人生」を充実させるためですよね。つまり、よりよく生きるためです。

だから、QOL=生活の質を超えて、人生の質になる。というわけです。

 

このブログでは、あなたに自分自身の「生き方」を考えてもらいたい、という想いを込めて「QOL:人生の質」ということにしています。

 

ふじ
人生の質を考えられるような内容を心がけています


 

もっと自己紹介

僕は5人兄弟の長男で、母子家庭育ちです。

それから、兄弟たちは皆それぞれ父親が違うので、家系図を書くとけっこうスゴイことになります(笑)

引っ越しとかもけっこう多かったです。

そういう不安定な環境で育ったので、子どもながらに人生の意味とか、自分の存在意義に悩むような少年時代を過ごしてきました。

 

意外にも親に反抗したことは、ほぼなかったです。というか親とのコミュニケーションすら少なかったので。

 

一番記憶に残っているできごとがあったのが高校2年生の時でした。当時は母親と2人暮らしだったんですが、「一人で大丈夫でしょ?しばらく家あけるね~♪」と言い残し、母親まさかの家出。

 

母親が息子を置いて家出するとか聞いたことがなかったので、金づちで殴られたような衝撃を食らいました。

そのころは飲食店でアルバイトをしていたので、食べるのに困ることはなかったんですが、学校の先生とかバイト先の人たちにはかなり心配されてました。いい思い出です。

当然ながら、高校生の僕は頭を抱えることになりました。

マジでどうしよう、と・・・

 

僕が選んだ進路

結論、作業療法士になるために専門学校に通い、資格を取得したのですが、いくつか理由があります。

幼いころから人生の意味とか目的、自分らしさ、存在意義とか、「生きるって何だろう?」と思って育ってきたので、まず人生とは何かということを学びたいと思いました。

 

だったら、人の生死に関わる医療系がいいのではないか、やりがいがあるかもしれない。

 

さらに言えば、障害のある方の支援をするリハビリの職種が合っているかもしれない、自分も人生に障害だらけだし。



もう一歩踏み込んで、人が生きるためにするすべての活動を「作業」ととらえて社会と個人をつなぐ役割をする「作業療法士」という職種なら、人の役に立ちながら、自分の人生に対する疑問について考えられそうだなと思い作業療法士になりました。

 

「作業」にこそ何かしらの答えがあるはずだ!と確信にいたり経験を積んできたのですが、ついに一つの結論にたどり着きました。


 

たどり着いたその答えとは?

 

みんな「何のために生きるか」とか「何が生きがいなのか」とか「何が好きで何が嫌いか」などなど

 

人生を深く考えずに、ただ何となく生きてきたという人が多すぎる!

素直にそう思いました。

 

 

いや、ほんと適当すぎる。(それって、ゲームの画面をつけっぱなしにしたまま、プレイ時間だけが増えていくのと同じじゃないか・・・と)

 

こういう風に言うと、言葉が悪い!とお叱りを受けそうですが、嘘はつきたくないのでホントのことを言います。

 

すでに未来の希望はなく、後悔ばかりが残り、ゲームの電池が切れるのをただ待つだけの人生。

 

おまえにそんなことを言う権利はない!だいたい失礼じゃないか!どんな人でも人生は尊いのだ!」

 

ふじ
まあまあ、怒らないでください。そう言いたい気持ちはすごく分かります。

でも、キレイごと言ってたって始まらなくないですか?

だいたい、人生が尊いのなら時間切れをただ待つのではなくて、実際にプレイすべきかと・・・

あるがままで尊いと思うならそうすればいい。

でも、僕はそんなのまっぴらごめんです。

 

ああ、自分もこのままなんとなく生きてたら、絶対に後悔が残ってしまうよな、と思うようになりました。

 

せっかく生まれたのだから楽しくしたい。

 

なおかつ、自分らしく生きたい。

 

自分だけのオリジナリティのある人生を生きたい。

 

人生を生き尽くしたい!!


そう思うんです。理想とかではなく、実際にです。

 

あなたはどう思いますか?

 

キレイごと抜きで、自分だけの意味のある人生を送りたいとは、これっぽっちも思いませんか?

 

家族や親友と意味のある時間を過ごしたくないですか?

 

 

今後のビジョン

まずは、自分と同じように

「人生の意味や目的で悩んでいる」

「人間関係で悩んでいる」

「なんか自分という生き物がつらい」

と悩んでいる方の手助けをしたいので、

・人生の目的や意味
・人間関係
・自己肯定

 

 

こういう内容について発信していきたいと思っています。

 

 

それで人生の底上げをしつつ、

・自分の強みや個性の発揮
・強みや個性を生かした稼ぎ方

を極めていきます。

 

稼ぎ方に関しては、僕もまだまだ模索中です。

より効率的に、たくさん稼げるようにスキルアップしている最中なのですが、じつは月に1000万とか稼いでいる人のノウハウよりも、ステージの近い人のノウハウの方がより稼ぎやすいです。

 

すごい人は尊敬はできますが、あまりにも違いが大きすぎて参考にはならないですよね。稼ぎ方に関しても一緒です。

 

説明すると長くなってしまうのですが、僕もまだまだ初心者の方なので、あなたとほとんど同じステージです。大いに踏み台として利用なさってください。

 

ところで、少し自由になってみたいと思いましたか?

もし、そう思われたならコチラを読んでみてください。

このブログの取扱説明書

  ふじはじめまして、ふじです!   当ブログでは、あなたの抱える生きづらさを解消し、自分らしく生きられるようになるためのコンテンツを配信していきます。   メイントピッ ...

続きを見る

 

 

少しでも稼げたら、メッセージをいただけると嬉しいです。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

更新日:

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.