心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

ナチュラリズム 自由な心の育て方

ナチュラリズムとは?自由気ままな自然主義者が語る究極の人生観

更新日:

 

ふじ
どうも、ふじです!

ナチュラリストって面白いので、シェアしていきます

 

ナチュラリズムな人生は、はっきり言って「楽しい」です。

 

ナチュラリズムとは

 

ナチュラリズムnaturalism)とは

  • ナチュラリズムは、自然主義文学のこと。
  • ナチュラリズムは、自然主義哲学のこと。
  • ナチュラリズムは、裸体主義を意味する「ナチュリズム」(naturism)と混同されることも。

引用:Wikipediaより

 

何たること・・・・

 

裸体主義はマズいですね(笑)

一生涯で何回くらい逮捕されるんだろうか。

 

僕の言いたい「ナチュラリズム」とは「自然主義哲学」のことです。誤解のないようお願いしますね(笑)

 

自然主義哲学とは

こちらもWikipediaを引用して説明していきます。

 

自然主義哲学とは、超自然的なもの(理想・規範・超越者など)に訴えず、自然的なもの(物質・感覚・衝動・生命など)を基盤にした世界の捉え方。

引用:Wikipediaより

 

つまり、神やスピリチュアルみたいな人知を超えたものは扱わず、自然のありのままや科学や哲学に基づいて生きることです。

 

 

ナチュラリストとは

 

大自然と共生していくとともに、自分の信念、価値観に沿って生きていく人のことです。

 

 

ナチュラリストの主な活動

 

僕が普段やってる活動はこの3つです(と言いつつ、これらは全部つながってます。要はグリーンエクササイズをやってます)

 

・森林浴
・園芸
グリーンエクササイズ

 

森に行ったり、自然の中で体を動かすこと、でも、ただやるんじゃないですよ・・・

 

自分にとって重要な価値観や人生の目的、こういう大きなテーマ(自分にとって)について考えていきます。

 

つまり、要点をまとめるとこういうことです。

自然に触れながら、自分にとって大事なことをする。

 

もう一度、確認しておくとナチュラリズムとは自然主義哲学のことでしたよね?

そして、「自然主義哲学とは、超自然的なもの(理想・規範・超越者など)に訴えず、自然的なもの(物質・感覚・衝動・生命など)を基盤にした世界の捉え方」ですよね。

 

僕は、この活動をじつは「スピリチュアル」なことだと思っているのですが、「引き寄せ」とか「成功イメージ」云々の話じゃないですよ。

 

日本という国は、宗教とかスピリチュアルに対して間違った認識がはびこっているので非常にめんどうです。

 

 

「宗教」「スピリチュアル」について言及します・・・

 

宗教とは、広義的に言えば、善悪の判断とか信念、価値観、こういう価値基準を生むものは宗教です。

アインシュタインが「科学に足りないものは仏教だ」と言いましたが、その意味が分かりますね。

科学は正しく発展しなければいけない。つまり正しい信念(宗教)に基づいていないといけないということですね。

 

学校教育は広義の意味ではもちろん宗教ですし、会社組織も宗教。社会などもその構造そのものが宗教。

 

僕が4年いた医療業界とかもガチ宗教みたいなところがありました。

 

○○先生の「○○法」「○○セラピー」はすごい!とか言って熱心に勉強会に通って・・・って、あれ。日本人の宗教のイメージそのものじゃないですか(笑)こういうのはよくて宗教は怖いとか怪しいって、おかしいと思います。ほんとに。

 

それから日本の「スピリチュアル」は異常です。

本当の意味を知っていますか?

神とか自然とか地球とか、こういう答えの出ないような大きなテーマについて考えるということです。

 

 

 

だから、どちらかというと、哲学的なんですよね。

 

 

僕はこれが楽しいので、そうしますが、みなさんは、自分が良しとすることをやればいいと思います。これに尽きますね。

 

 

ただ、社会で生きづらいって思う人は、自分にとって間違った価値観に洗脳されていると思うので、自分は大丈夫、と思うのではなく、素直に学習しなおした方がいいと思います・・・

 

僕もじつは変な価値観に洗脳されていた時があったので、しがらみが多かったですし、苦しかったです。(特に飲み会の時の座る場所とか、お酌するときの作法とか、あれはホントに理解不能でした。瓶ビールのラベルが下向いてたから云々とかね。あれは狂気でしたね)

 

日本の「和」という概念もだいぶ混沌としてますよね・・・

「和」を重んじる。って何じゃそりゃ。

 

平気で個人を犠牲にして、集団として成り立とうとしますからね。

僕は意味わかりません。

 

今は自分にとって害のない価値観を据えて生きるようにしているので、だいぶマシになりましたが。

 

ということで、続きはまた今度にしようと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-ナチュラリズム, 自由な心の育て方
-,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.