心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

マーケティング 自由なお金の稼ぎ方

【マーケティングプロセスの基本】サルでもわかるマーケティング入門

更新日:

マーケティングって何から始めたらいいんだろう・・・
ぬこ

 

そんな疑問を晴らします。

今回は、マーケティングプロセスについての話です。

 

【結論】これだけおさえて 

マーケティングの3つのプロセス

①環境分析

②戦略分析

③実行検証

このプロセスについては、いろんな理論がありますが、基本的に言ってることはどれもほとんど同じです。なので、大まかな流れと実践のやり方だけを効率よく吸収していきましょう。

 

小難しい言葉だけ覚えて勉強した気になっても1円の価値にもなりません。必ず実践できるポイントを見つけて自分なりに検証してみてください。

 

それじゃ、いってみましょう。

 

マーケティングプロセスとは?

 

マーケティングプロセスとは、何かしらの事業を組み立ててから、実際に商品を売るまでの流れのことです。

 

このプロセスは、基本的にはリサーチして販売するというだけの1パターンです。マーケティングプロセスは6つだとか3つだとか、いろいろ言われますが、そんなテスト問題を覚えてもお金になりません。

 

今回は大きく3つのポイントに絞って、要点のみをお伝えしていきます。

 

以下の3つのポイントを押さえてください。

マーケティングの3つのプロセス

①環境分析
②戦略分析
③実行検証

要は、「世の中を調べる」「売り方を考える」「実際に売る」この流れです。

難しい言葉とは裏腹に、やってることはサルでもできることです。サルが「バナナを見つけて」「皮をむいて」「食べる」のと大差ないです。

 

環境分析とは、世の中と自分を知ること

環境分析とは、市場や買い手について調べたり、売り手となるあなた自身(または企業)について分析することです。

 

基本的には外部環境内部環境の2つを分析します。

 

  • 外部環境:市場や顧客
    何が流行っているか?何が求められているのか?ほかにどんな競合がいるのか?
  • 内部環境:売り手
    商品、サービスの利点やマイナスポイントなど

 

これらの分析に使われるのが、次のような分析手法になります。

・PEST分析(経済や政治的な状況)

・5フォース分析(収益性の予測)

・SWOT分析(商品のメリット・デメリット)

3C分析(自社、競合、市場・顧客)

 

小難しい言葉は覚えなくていいです。要は、自分を知り相手を知りましょう。そうすることで商品が売れますよ、ということです。

 

例えば、あなたが可愛い女の子に告白したいとするじゃないですか。そうすると、相手はどんな人がタイプなのかとか、何に興味があるのかとか、いろいろ考えますよね?

そしたら次に、自分のアピールポイントとか、相手に気に入られそうな趣味や特技を持ってるか、とか考えるわけです。

で、それが上手くいけば、告白したときにマッチングに成功するといったように商品が売れるというふうに理解すると分かりやすいです。

 

自分から告白して、恋人ができた経験がある人なら、すでに体得していることです。告白=売り込み、マッチング=成約です。

 

 

戦略分析が8割、ここを押さえれば無敵

この戦略分析は、マーケティングにおいて最も大事なプロセスです。

 

なぜなら「告白⇒マッチング」の成功率が分かれてくるからです。何の考えもなしに初対面で告白しても成功しません、ここでデートに誘うかとか、ここで男らしさをアピールするかという戦略を練るはずです。

マーケティングも同じです。かつ最も成果が分かれるポイントでもありますよね?

 

ここでの成功が、後で「ベッド・イン」できるかどうかの分け目になるのです(電撃結婚というのもあり得ますね)

 

ここでは、次の3つを分析していきます。

①セグメント(どの分野で

②ターゲティング(誰に対して

③ポジショニング(どの立場から

 

勘のいいひとは、「クラブで、黒髪ロングの女子に対して、陽気な感じで声をかける」みたいに戦略を練っているのでしょうが、僕は人が集まるところに行かないので分かりません。

 

STP分析

セグメント、ターゲティング、ポジショニングを把握するためにやるのが「STP分析」です。

 

ペルソナ分析

理想の見込み客を絞り込むことで、顧客にピンポイントでアプローチすることができます。つまり、買い手を絞ることで「自分にぴったりの商品だ!」と思ってもらうことができますよね。

男女関係に例えるなら、あなたの「良さ」はどんな人にウケるのかと考えることです。活発な金髪美女なのか、控えめなアジアンビューティなのか、あなたが知的なタイプなら控えめな人を相手にした方がマッチングにつながる可能性が高そうですよね。

こうやって、見込み客を厳選することで相手の満足度も売り上げも上がるというわけです。

 

 

実行検証を繰り返して成果を上げる

実行検証というのは、商品やサービスをどんな方法で売るのか、価格をいくらにするのかといったことを分析していきます。

 

主に、以下のことについて分析します。

・商品

・場所

・価格

・販売戦略

 

これらを考えることを「マーケティング・ミックス」と言います。

 

4P・4C分析によって実施していきます。用語のせいで分かりにくいかもしれませんが、要は「売り手」と「買い手」という2つの立場をミックスしてマッチさせることが目的です。

 

またもや男女関係に例えるなら、まだ出会って間もない2人がお互いのことを理解しようとしている段階だと言えます。仲が深まっていけば、この先の関係に発展していくといったところですね。

 

 

マーケティングプロセスのまとめ

ここまで、マーケティングのプロセスをざっくり見てきました。

なんとなく理解できたでしょうか?

 

簡単にまとめておくと、あなたが売りたい商品を顧客に届けるためには、基本的に3つのプロセスがあるということです。

 

マーケティングの3つのプロセス

①環境分析
②戦略分析
③実行検証

 

この3つでしたね。そして、いたるところで男女関係の例を出してきましたが、これには訳があります。

 

マーケティングのプロセスは、男女の恋愛のプロセスと非常に似ているのです。本記事では、実はこのことを理解しておくだけでOKです。

マーケティングの戦略を練るときには、いかに女性と仲良くなれるかということを意識すれば分かりやすいですよね。

逆に小難しい横文字ばかりを並べるスーツを着たおっさんはモテないということです。大事なのは理論やテクニックではなく、いかに売るかということなので、今日はこれだけ覚えておいてくださいね。

 

それでは、また。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-マーケティング, 自由なお金の稼ぎ方
-,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.