心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

メンタルアップ 自由な心の育て方

人生を最短で変える脳再構築プログラム【カリフォルニア大学の研究】

更新日:

人生変えたいって人は多いと思いますが、大体の人は変わらず終いです。それほど人生を激変させるのは難しいのです。

 

でも、

もし6週間で人生が変わるとしたら、あなたは本気で人生をかえたいですか?

 

じつは、その方法があります。

 

令和1年5月20日、メンタリストDaiGoさんが、カリフォルニア大学式の人生改造計画といった内容の動画で解説していました。

 

DaiGoさんといえば、自己啓発やスピリチュアルが大の苦手で、科学的根拠に基づいた人生の構築を実践している方なのですが、彼もこのプログラムで人生を変えたというのです。

 

もう、非常に気になりました。

 

なので、DaiGoさんの動画を参考にしつつ、元ネタになっている論文を参照してみました。以下、動画では解説されていなかった、理屈の部分も学ぶことができたのでシェアしたいと思います。

 

元ネタの論文
カリフォルニア大学サンタバーバラ校の心理学および脳科学者のマイケル・D・ムラゼク博士らの研究→Pushing the Limits: Cognitive, Affective, and Neural Plasticity Revealed by an Intensive Multifaceted Intervention

 

誰だって人生はよりよくしたいですからね。

 

それでは、ご覧ください。

 

【PR】
安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

 

【カリフォルニア大学式】ライフスタイルチェンジプログラムとは

人生を変えるためには、何が必要かというと、自分を変える必要がありますよね?

あたりまえの話ですけど、自分を変えるってどういうことか考えたことがあるでしょうか?

 

 

それは、脳を変えることです。

 

 

もとの論文では、短期集中で様々な介入をすることで、認知・メンタル・神経ネットワークを再構築する方法を明らかにしています。簡単に言うと、このプログラムを修了した自分の「脳」が変わるということですね。

 

 

「大人の脳は変えるのが難しい」とよく言われていますが、最近の研究では脳は後から変えることができるというのがすでにスタンダードです。

 

 

まともな神経をしたあなたなら、もちろん気になりますよね?

 

 

このプログラムは

6週間の間に1日5時間、ある複数の課題に取り組んでいきます。

(1日5時間が難しい場合は、もっと短くしてもOKです。大事なのは複数の課題に取り組むことです。)

 

余談ですが、脳をきたえたい場合は、1つ1つコツコツと積み上げていくよりも、同時期に複数の課題に取り組んだ方が効果が高くなることが脳科学研究によって明らかになっています。

 

 

脳の可塑性(脳神経の再配線)は需要と供給の間にギャップがあるときに生じます。脳卒中のリハビリなんかで、短期間に根詰めてリハビリしまくるのはこのためです。

 

 

このプログラムもそんなイメージです。脳卒中のリハビリと同じで、わりとハードです。でも脳を変えるには、今のところこの方法が最短なんですね。残念ながら。

 

 

ところで。えっ、でもそれってマルチタスクなんじゃないの?と思う方もいるかもしれませんが、これは一定の期間に複数の課題に取り組むということであって、ひとつひとつのタスクはシングルタスクとなっています。様々な取り組みによって、脳を再配線していきます。

 

 

以下の4つの要素にアプローチしていきます。

 

脳機能をつくる4つの要素

①食事

言わずもがな、人の身体は食べ物と飲み物によってできていますので、当然、脳も食事の影響をダイレクトに受けます。

 

脳に良い食べものというのは、テレビや雑誌でもよく話題になったりしますよね。ポイントは3つ

・加工食品類を食べない

・アルコールは一日にグラス1杯まで

・炭水化物は運動の後にとる

 

 

②睡眠

睡眠もかなり大事です。十分な睡眠をとっていないと脳機能が低下するというのは、もはや暗黙の了解でしょう。

 

あなたは、十分な睡眠をとれているでしょうか?

 

ポイント

・1日8~10時間の睡眠時間をとる

 

 

③運動

意外にも、運動が脳にいい影響を与えるというのは、今日の科学ではわりと常識です。脳をきたえるには運動しかないといった極論を提唱する研究者もいたりします。

 

 

1日10分の軽い運動を習慣にするだけでも、脳が活性化するという研究もあったりします。

 

 

頭を良くしたいなら、勉強だけしてもダメということですね。学生の頃、運動部に入っていた人は脳に良いことをしていたというわけです。

 

 

運動メニュー

【毎日】
・朝1時間のストレッチ
ゆっくりとした呼吸(1分間に5回)

【一日おきに交互に】
・1.5時間の高負荷の運動(週3回)
高強度インターバルトレーニング(HIIT)ピラティスなど

・1.5時間の低負荷の運動(週3回)
ヨガサーキットトレーニングなど

 

論文ではこのように書いてありましたが、知識のある人はオリジナルのメニューに変えてもいいかもしれません。

各メニューはYoutubeなどで紹介されているのでそちらを参考にされてください。

 

 

④メンタル

瞑想がメンタルにいいのは、最近よく話題になりましたね。瞑想本がよく出回りました。例にもれず、この研究でも、瞑想がおこなわれました。

 

 

1日1時間のめいそう

・マインドフルネスめいそう

・慈悲のめいそう

 

こちらもYoutubeやGoogle検索などで上位に出てきたものを試してみると良いかと思います。

 

 

実際の研究でおこなわれた介入方法

この研究では研究に興味を示した学生31人(人生変えたいと本気で思った学生たち)を対象に6週間のあいだ、毎日トータルで5時間、以下のことを実施。

 

2.5時間の運動

1時間のマインドフルネス瞑想

1.5時間の勉強(内容は、睡眠、栄養、運動、マインドフルネス、思いやり、人間関係、幸福に関するトピック)

 

毎日、上記のタスクをこなしつつ、食事や睡眠に気を付けたというところ。

 

 

また、学生たちのモチベーションを管理するために、1時間あたり10ドルの報酬が与えられたそうな。

 

 

運動メニューをこなす際は、ピラティス、ヨガ、パーソナルトレーニングの資格を持ったインストラクターの指導の下で実施。プログラム期間中は20分の個人面談を2回実施したとのこと。

 

 

さすがに、自分でやる人はインストラクターをつけたりするのは無理だと思うので、動画や検索のコンテンツで学習するなり、事前にある程度の知識が必要になりそうなところです。とはいえ、1日あればどれもある程度は学べると思うので、人生を変えたいという方は、たった6週間だけなので頑張ってみてください。

 

 

【研究の結果】学生はどうなったか?

さて、毎日5時間、6週間のプログラムに参加した学生たちがどうなったのか、すごく気になりますよね?

 

 

学生たちは、こうなりました。

◇身体機能の変化

・筋力、筋持久力アップ⇧

・筋肉の柔軟性アップ⇧

・心血管系の強度アップ⇧

・心臓病、糖尿病のリスクが大幅ダウン

 

◇脳機能の変化

・集中力アップ⇧

・短期記憶の容量アップ⇧

・頭の回転が高速になった⇧

 

◇精神機能の変化

・気分の改善⇧

・人生の満足度アップ⇧

・自尊心、自己効力感アップ⇧

・ストレスの軽減

・マインドワンダリングの減少

 

何となく、想像ついてたけど

6週間、毎日5時間もつづけたら、まあそうなりますよね。

 

 

ぜひ、自分もそうなってみたいものです。

 

 

ちなみに、マインドワンダリングというのは「心ここにあらず」の状態のことで、心が迷走してしまっているということを指します。めいそうを取り入れることで、文字通り心の迷走を止めることができるということですね。

 

脳実質の変化のほどは?

rs-FCをもちいた、脳の神経可塑性を調べた検査では、プログラムを終えた学生たちの脳はこんなふうに変化してました。

 

 

研究者いわく、

・右島と左中側頭回の部位で高度な中心性がもたらされた

・島内種子領域の結合が増大した

とのこと。

 

 

要は、自分の身体の感覚や感情を認識する力がアップして、なおかつ、認知機能に関する脳の神経ネットワークが強くなったということ。

 

 

簡単に言うと、頭がめちゃくちゃ良くなったという理解でよいかと思います。そして、このプログラムを終えた学生たちは、この後もずっとプログラムの効果が続いていたとのこと。

 

 

一度、作り上げてしまえば、ある程度は保たれていくわけですね。プログラムでは、毎日、健康に関する勉強もしてたので、この後の人生の過ごし方もよくなったことでしょう。ダイエット後のリバウンドみたいなことにはならなそうです。

 

 

ということで、人生を変えるための参考にしていただければ幸いです。

 

まとめ

さいごに、本気で人生を変えるために、このプログラムを実践してみようという方は、毎日のスケジュール管理が大切になってきます。

 

科学的に効果の高いスケジューリングのしかた「if then プランニング」について知っておくとよいかと思いますので、ぜひこちらも合わせて読んでみてください。

【if then プランニング】達成率爆上げの目標設定方法のまとめ

 

追伸メンタリストのDaiGoさんが監修しているマッチングサイト「with」ではBIG5分析をはじめ、あいてや自分の性格や傾向を統計処理して教えてくれるというお助け機能があります。

自己理解を深めたい」「異性といい関係が築けるようになりたい」「おまけに恋人ができたらいいな・・・」という方は、下にリンクを貼っていますのでぜひ活用されてください。(無料で利用できます)


安心安全「with」
恋愛婚活マッチ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-メンタルアップ, 自由な心の育て方
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.