心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

太りたい(ハードゲイナー) 自由人のライフスタイル

やせ過ぎ・ガリガリな人が今日から健康的に太る方法【初心者の決定版】

更新日:

どーも、ふじです!

やせ過ぎ・ガリガリの僕なんかは「太りたい」と切実に思うわけです。

ただ、こんなことを人に言ってしまうと反感を買うリスクが高い、というのは百も承知。

やせ界隈(かいわい)では周知の事実なわけです。

 

こんな悩みありませんか?

やせ特有の悩み

・座っているとおしりが痛くなる

・寝返りがうまくできないと次の日からだが痛い

・服のサイズが合わない

・寒がり

・「たべてる?」と聞かれる

・食べれないわけではない

・病気が怖い

 

上記のリストはほんの氷山の一角。ぼくも悩みを言い始めたらキリがないくらいありまして、あなたも独特な悩みがあったりするでしょう。

 

そんな僕のスペックは以下。

・身長175cm

・体重52kg台

・BMI 16.9

 

スタイルがいいとか言ってくださる方もいたりして、うれしいことも多々ありはするのですが、いかんせん脱いだ時の頼りなさときたらもう...

骨と皮だけの奴にいったい何ができるというんだ。

また、ズボンのウエストが足りないなんてことは、日常茶飯事でして。時には強風にさらされた場合に傘と一緒に宙に放り出されるということもありました。

それだけならまだしも、病気のリスクも非常に高いです。じつは太りすぎよりも、やせ過ぎの方が怖いのですよ。

 

ああ、みっともない。

 

太りたい。(正確に言うと、標準体型になりたい。)

というわけで、わりと本気なので太るためにできることや予備知識を共有していきたいと思います

 

まずは、そもそもなぜ太れないのかという、やせ過ぎの原因について知っておきましょう。

 

やせ過ぎの原因

病気の症状でやせている場合は、病気そのものに対するアプローチが必須なので、今回は扱わないことにします。

一般的な方で太れないという人は以下の特徴がある可能性があります。

 

胃腸が弱い

食べた分のカロリーが吸収されにくいパターン。

 

僕は自分で自覚があるのですが、人一倍おなかを下しやすかったりします。

これはなかなかきついですよね。

 

冷たいものを摂りすぎるとすぐおなかが痛くなります。また、トウガラシのような刺激の強いものも苦手です。

 

代謝が良い

人並かそれ以上に食べてるのに、なぜか太らないという方がいます。

これは僕も非常に心当たりがあります。

基礎代謝が高いために、食べた分のカロリーをガンガン消費してしまうパターン。

 

ちなみに僕は、飲み会等で目の前の料理を残したことは一度もなく、なおかつ人様の分にまで手を出します。もちろん食べ放題でも残したことがありません。

 

骨格のゆがみ

猫背など姿勢が悪いパターン。

僕もわりと猫背なので、けっこう気を付けています。

姿勢が悪いということは、中身の内臓も正しい位置に収まらず、機能不全を起こしやすいということです。

 

たかだか猫背でしょうが、けっこうなデメリットなのです。

 

遺伝

もともと太りにくい遺伝子を持っているパターン。

僕の家系はあまり太っている人がいません。あと頭がハゲている人もいません。

 

神様は、太りにくい代わりに毛は十分量授けてくださったようです。感謝。

 

ストレスが多い

ストレス過多によって、胃腸系に負担がかかっているパターン。

または、落ち込んでいて食欲自体がわかないということもあります。

 

この場合、ストレスケアが必須です。

 

 

さて、大まかにはこんなところでしょうか。他にも原因を探せばキリがないです。どうしても自分では改善できないという場合は、医療機関での診断も考えなければならないでしょう。

病院、行きたくないですね。ほんとに恐怖です。

 

以下、太るために今日から自分でできることをのっけておきます。

あなたと僕に、物理的な幸福があらんことを。

 

太るための2つのポイント

ここでは、太るために具体的に何をすればよいかについてお話していきます。

ポイントは、栄養と筋トレです。

非常に大事なところですので、けっこうリサーチしました。

 

食事

食事が大切なのは言うまでもないとは思いますが、やはり意識しておくことでしょう。

その際のポイントは、カロリー密度を増やすことです。

 

野菜や海藻は僕も大好きで、できれば一日中食べていたいくらいなのですが、これではカロリーが少なすぎて全然太りません。

 

脂質の量がキモになってきます。

アボカド
ナッツ類
バナナ
サーモンなどの脂肪が多い魚
レバー

など

がおすすめです。

 

普段の食事にプラスしてとってみるといいでしょう。

アボカドやナッツ類はわりとおしゃれにイケます。

 

また、水分も一部、高カロリーなものを取り入れてみましょう。

全乳
アーモンドミルク
ココナッツミルク

など

 

目安として、普段の食生活にプラスして400キロカロリーが好ましいと言われています。

 

トレーニング

トレーニングによって筋量を増やせば、大幅な体重アップが望めます。

筋トレする際のポイントは、大きな筋肉から鍛えること。

 

大きな筋肉と言えば、まず思い浮かぶのが「下肢」です。

 

初心者は、あれもこれもと手を出すのではなく、ひたすらスクワットを取り入れましょう。

ゆっくりとした動作で限界回数まで行うのが好ましいですが、続けることが大事なので、まずは10回程度を目安にして、習慣的にやっていくようにしましょう。

 

筋トレのポイント

・10回~20回で1セット

・1分間のインターバル

・3~4セット行う

・上記を週に3~4回行う

 

慣れてきたら、他の筋肉にも興味がわいてくる頃なので、体幹や上肢の筋トレも少しづつ取り入れていけばパーフェクトです。

 

さいごに

というわけで、いかがだったでしょうか?

さいごに、習慣化の鉄則として、まずは簡単なことから始めていくことが重要ということを肝に銘じてください。

僕もそうしてます。

 

僕は以下のような感じでスタートしました。

・間食としてカシューナッツとバナナを食べる

・1日おきにスクワットを10回する

 

これだけです。

まずは目標体重の55キロを達成したら、その時の経験談や新しく学んだことを記事にしたいと思います。

 

健康にかっこいい体を作っていこうじゃないか。

 

それじゃ、またね!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-太りたい(ハードゲイナー), 自由人のライフスタイル
-, , ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.