心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

催眠術 心理スキル

占いや催眠術の練習相手を探すならこれ一択【最も効率のいい方法】

投稿日:

本記事は、男性向けに書いていますが、女性の方でも参考になる内容になっています。

 

さて、占いや催眠術を練習するのにいい相手を探すとなると、多くの人は身近な家族や友人を当たるのではないかなと思います。

ただ、もうすでに練習している人は分かると思いますが、仲のいい人ってあんまり練習相手にならないんですよね。

 

というのも、仲のいい人に占いをしたところで「それは前から知ってるじゃん!」的なノリになってしまいますし、催眠術も相手に先入観があるので、心理的にかかりにくいです。

また、リーディングをするときなんかも同じですよね。

 

このような心理系のスキルを練習するときは「初対面の人」を相手に選ぶのがいいです。

 

でも、ナンパ師のように軽いノリで数を当たるのも精神的にきついなあ・・・・

というのが本音ですよね。

 

それは、僕も経験しているのでよくわかります。

まだ実力もなく自信がない状態であることを考えると、まずはできることからやっていった方が効率もいいし、上達も早くなります。

この手順をすっ飛ばして頑張りすぎると、挫折のダメージが大きいので途中であきらめてしまうと思います。

 

ですので、どのようなステップで練習すると挫折を減らし、効率よくスキルアップしていけるのかというお話をしていきますね。

 

 

占い・催眠術の練習方法と踏むべき手順

どんな人を練習相手にするべきか

あなたはどんな人を相手に選んだ方がいいと思いますか?

 

いくつか選択肢が思い浮かぶと思いますが、僕の場合は次の2つだけを意識しました。(というより、いろいろと試行錯誤した結果つぎの2つにたどり着きました)

 

①相手と初対面であること
②相手が占いや催眠に興味があること

この2つです。

 

これらの条件を満たす相手を見つける手段については、またあとで説明しますね。

 

次にどんな練習をするのかということを簡単に説明します。

 

 

どんな練習方法が望ましいか

これは、人によって変わってくるところかと思いますが、占いをする場合はメールだけのやり取りや通話だけという方法が取れます。

実際に対面で会う必要はないです。

もちろん、最終的に対面での占いをしようと思うのなら、いずれ対面での占いを練習していくことになります。

 

ただ、催眠術の場合はそうもいきません。

メールや通話だけだとかなり難易度が高くなります。

催眠術を習得する場合は相手に対してアポを取っておいて対面で実施していくのが好ましいです。

 

けれど、対面で練習することができれば、運動支配などの簡単な催眠ならすぐにできるようになります。

正直、ここはビビらずにやるしかないですね・・・

 

ということで、まとめるとこんな感じになります。

占い⇒メール、通話、対面

催眠⇒対面

 

ちなみに、リーディングも占いと一緒でメールや通話だけでも練習できます。

 

では、次は望ましい練習相手をいかに見つけてくるか、ということが気になってきますね。

これを解説していきたいと思います。

 

占い・催眠術の練習相手をどうやって見つけるか

心理スキルを磨いていくには、やはり「人」を相手に練習した方が効率がいいです。

なので、自信がある方は待ちゆく人々に片っ端から声をかけていくのもアリです。

今でこそ抵抗がなくなりましたが、最初は僕も恥ずかしがって人に声をかけられませんでした。

 

そこで思いついたのが次の選択肢でした。

 

①占いや催眠術のオフ会
②出会い系サイト
③恋活サイト

当時、陰キャだった僕がいかにも考えつきそうな答えで笑けてきました(笑)

ただ、これでOKです。

 

個人的には出会い系サイトはサクラの見極めが面倒くさいのであまりお勧めしません。

やると分かりますが本当に時間の無駄です。

 

ということで、これらの細かいレビューをしていきますね。

 

心理系のオフ会

今は、ネット上からリアルでも交流したいという人が増えてきましたし、実際にコミュニティもたくさんあるので、オフ会に参加するのは割とおすすめではあります。

 

しかし、オフ会に参加するのも善し悪しだなぁと思うのが僕の正直な感想です。

というのも、練習することではなく、集まることが目的になっている人が多いような感じです。(しっかりとしたデータがないのであくまで主観です)

 

同じ目標を持った仲間を1人か2人見つけるのであればいい手段だと思います。

なので、気になる方はTwitterやジモティーなどの募集をあたってみるといいかもしれません。

ただ、練習がうまく進むかというとコミュニティの質にもよりますが、たいてい微妙です。

 

それから、宗教やネットワークビジネスに勧誘するのが目的の人も紛れ込んでますので、間違えて時間を浪費してしまう可能性もあります。

 

出会い系サイト

出会い系サイトに関しては先ほど少しお話ししたように、魅力的な異性になりすましたサクラが多いので、その見極めに手間を取られます。

あとは、メール1通につき数十円などの料金がかかるサービスが多いので割に合うかどうか微妙です。

 

もしも、出会い系サイトを検討されるのであれば、「ハッピーメール」というサイトはサクラが少なく、利用しやすかったです。

 

恋活サイト

最後に紹介するのは恋活サイトです。

これはいわゆる「マッチングアプリ」がスタンダードだと思います。

 

僕が占いやリーディングの練習をするのに一番便利だと思ったのがこれですね。

正直なところ「マッチングアプリ」と言えど「出会い系」と一緒じゃないかと思っていましたが、使ってみるとそんなことはありません。

出会い系サイトよりも、だいぶまともでした。

実際に会える確率も格段に高いです。

 

いろいろなマッチングアプリがあって、迷うと思いますので僕の体感でよかったと思うものを2つ紹介します。

 

①イククル
②with(ウィズ)

 

一応2つ紹介しましたが、僕はwith(ウィズ)をおすすめします。

 

というのも、広告にメンタリストDaiGoさんが起用されていて、社会的な信頼性があるというのが一番の理由ですね。

他にもいくつか理由はあります。

 

①相手のタイプや性格が分かる
②心理系に興味がある人が多い

相手のタイプや性格が分かる

withではメンタリストDaiGoさんが監修した性格分析など相手のことがより分かるツールが用意されているので便利でした。

言わずとも、お分かりかと思いますが、最初からある程度相手の傾向が分かるので、リーディングや占い初心者でも大きく外すことがありません

 

メールのやり取りをするだけでも、良い練習になります。

 

心理系に興味がある人が多い

この心理系に興味がある人が多いというのが最もいいポイントだなと感じました。

メンタリストDaiGoさんが監修しているので、そもそも占いや催眠術などの心理系のエンターテイメントに対する心理的な障壁がない人が多いです

なので、占いができることをプロフィールに記載しておけば、相手から興味を持ってくれたりします

 

以上の2つの理由で僕は「with
」を利用していました。(一応無料でもできますが、たくさん練習したい方は1か月3000円くらいのコースがあったと思うのでそちらを試してみてもいいかもしれません)

 

ついでに恋人ができたらラッキーですね。

健闘を祈ります。

↓こちらのリンクから無料で登録できます

上場企業が提供する恋愛婚活「with」


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-催眠術, 心理スキル
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.