心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

メンタルアップ 自由な心の育て方

筆記開示でうつ・不安・ストレス解消【たった8分で幸せになる方法】

更新日:

日本人って、うつや不安、ストレスというのは、けっこうため込みがちですよね。

精神的にも身体的にもよくないっていうのは誰しも思っているところだと思いますが、かといって「どうすればいいのか良く分からないしなぁ」という人も多いですよね。

ということで、筆記開示というテクニックをお伝えします。

疲れて困ったら、とりあえずこれやっとけばOKって感じのテクニックですね。

筆記開示(エクスプレッシブライティング)とは

筆記開示とは、自分が体験したネガティブな感情や思ったことを包み隠さず書くというものです。

英語ではエクスプレッシブ ライティング(expressive writing)と言います。

 

筆記 → 書いて

開示 → 明らかにする

という意味ですね。

 

筆記開示(エクスプレッシブライティング)の効果

筆記開示は、1980年代の心理療法の世界で生まれたテクニックで、多くの実証研究がなされてきました。

その数なんと数百件に上るというので、かなり信頼おけるものになっております。

 

効果のほどは以下の通り。

・幸福感が増え、ネガティブな感情が減った

・うつ状態や不安感の改善がみられた

・感情の起伏がおだやかになった

・認知機能が向上した

・短期記憶能力が向上した

 

おもしろいことに、メンタルの安定だけでなく頭までよくなるというので、かなり万能なテクニックなのではないでしょうか。

 

筆記開示(エクスプレッシブライティング)のやり方・方法

やり方は以下を参照。

・紙とペンを用意する

・とにかく思いついたことを書きなぐる
 (ルールは一切なし)

・1日8~20分、4日間続ける

これだけ。

よく愚痴とかイラついたことを日記に書いたりする人がいたりするけど、科学的に効果あったんですね。脱帽いたしました。

 

筆記開示(エクスプレッシブライティング)をやってみた感想

バカらしいなとか思いつつ、まじめにやってみました。

そしたら、

・自分の思考に気づけた

・ストレスの正体が分かった

・頭がスッキリして軽くなった

・新しいアイデアが出てきた

 

こんな感じでかなり充実してました。

個人的には、頭の中を整理したいときとか新しいアイデアを思いつきたいときにやったら面白いんじゃないかという結論に行きつきました。

また、日記にして残しておけば過去の振り返りをするときなんかにも役立ってくれそうです。

ノートや日記帳に書いて、残しておくのがおすすめです。

 

あと、もっとストレス解消したいということであれば、グリーンエクササイズもおすすめです。

正直、僕が実践しているテクニックの中でも、グリーンエクササイズは最強だと思います。(実証判定もしっかり行われたうえで、きちんとした効果量が出ています)

 

それでは、また。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-メンタルアップ, 自由な心の育て方
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.