心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

メンタルアップ 自由な心の育て方

人生をイージーモードにする「ゆるい思考法」の身につけ方

更新日:

どーも、ふじです!

できることなら人生「楽に生きたい」と思いませんか?

 

こんなこと言うと怒られるかもしれませんが、僕は怒られたとしても楽に生きたいです。

同じことをするのに、楽な方法としんどい方法があったら、「楽な方法」の方が需要あるのは言わなくても分かるでしょう。

 

そんなわけで、今回は無駄な労力をかけずに「楽に生きる」ために簡単に実践できる考え方というのをご紹介します。

 

自分ルールをつくる

ルールが人生を楽にする

選択肢が少ない方が楽というお話なのですが、

コロンビア大学の調査では、人が一日に「選択」できる回数は70回くらいだそうです。

まあ、そんなもんだろうと思うかもしれませんが、大きな決断から取るに足らない選択まで全部数えると、人は一日に9000回も「選択」しているというデータがあります。

明らかにキャパオーバーしているんですよね。

スティーブ・ジョブスやオバマ大統領がいつも同じ服を着ているのは有名ですが、この選択する回数を節約して、「本当に大事な選択」をするために温存しているんです。

最近「ミニマリスト」という生き方が流行ったように、選択肢を意図的に減らすことは、ストレスフリーな人生を送るために最初にやるべきでしょう。

なんとなく生きていると損する

なんとなく生きるということは、「いろいろと迷う」ことや「考える回数」も多すぎるのでストレスが溜まりますし、

衝動的にものごとを決めてしまって、あとで後悔するということも増えるので損してしまいます。

なので、「○○のときは○○する」というルールを先に決めておくというのが一番楽です。

じつはこれ、目標達成するために効果の高い「if-thenプランニング」と呼ばれる目標設定のしかたでありまして、

知らなかった人は、これを知るだけでも今日生きた甲斐があったといえるほどの超お宝情報です。

ぜひ、今すぐ脳にインプットしておきましょう。

if-thenプランニングについて詳しく知りたい方はこちら

【if then プランニング】達成率爆上げの目標設定方法のまとめ

 

 

期待しない

基本的に自分がコントロールできるものは、よくて自分の行動くらいなものです。

人を変えようとする人がよくいますが、それは雨が降っているのに、晴れろ!と言っているようなもので、まったく意味がないですよね。

なんですけど、ちょっと前までの僕は、まさにこのワナにはまっていました。

「どうしてこんなに努力したのにだめなんだ」

「こんなにいい人を演じたのに、どこがいけなかったんだ」

言い始めるとキリがないくらい出てきますので、ここまでにしておきますが、

これでは高いところから低い方に流れる川の流れを逆にしてやろうというのと同じです。どんなに努力しても結果はダメです。

反対に「明日は朝起きたら散歩しよう」というのはやろうと思えば、絶対に実現しますよね。

自分にコントロール権がないものは、操作しようと思わないことが大事です。

そして、期待以上の成果が出るとかなり幸せな気持ちになることができます。

期待しないということは「失望」という大打撃を避けるための最大の護身術です。

最悪の事態を想定する

期待しない方が楽だし、期待以上のことがあった時に幸せになれるよ~という話をしましたが、最悪を予測しておくこともすごく役に立ちます。

最悪の事態を想定しておくと「想定よりも悪かった」ということがなくなるので、どんなことがあっても幸せを感じることができます。

よくある「ダメでもともと」というのとは少し違って、あらかじめ最低ラインを自分で決めておくというのが大事です。

これも自分のコントロールできる範囲を操作するということなので、絶対に失敗がありません。

また自分でコントロールできたという自信もついてくるので、すごくおススメの考え方であります。

自分にできることを無理せずやる

最後になりますが、結論「楽に生きたい」のなら自分にできることをやるだけです。

なので、きつい時は少し休みましょう。「○○のときは○○する」ということを言いましたが、

ぼくは熱が37度以上あって、気分が乗らないときは休むと決めています。

きつい時に考えなくて済むというのはわりと「至福の時」だったりします。こういうところに楽しみを見出せるようになると、もう人生イージーモードでしょうね。


それじゃ、またね!

 

あなたにオススメの記事:

人生をイージーモードにするポジティブ心理学という考え方

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-メンタルアップ, 自由な心の育て方

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.