心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

ナチュラリズム 自由な心の育て方

クリエイティブになりたいなら観葉植物を育てようという科学のお話

更新日:

 

ふじ
これからの時代は、クリエイティブでないとロボットやAIに仕事をとられてしまうと言われています。恐ろしいですね・・・

 

単純労働はどんどん人間の仕事ではなくなっていっています。現代人が生き残るためには創造性(クリエイティビティ)を発揮するほかない・・・

 

というわけで、クリエイティブになる方法をご紹介します。最初に言っておくと、キーワードは「植物」です。

 

 

クリエィティブな人はモテる

進化心理学では、おなじみの話なのですが、「モテる人=生き残りやすい人」ということが言われています。

 

どういうことかというと、

・イケメンは健康的な遺伝子を持っている可能性が高い
・力持ちは外敵との戦闘能力が高い
・クリエイティブな人は困難を乗り越える可能性が高い

ということです。

 

こういう人たちはモテますよね。

 

他にも、優しい人やお金持ちの人というのもモテる傾向があると思うのですが、どちらも同じ理屈です。

 

優しい人は子どもの面倒をみてくれるんじゃないか、安定した家庭を築けるんじゃないかと想像させます。

お金持ちなら、食べるのに困らないし、問題が起きたときはお金で解決できるという安定感を想像させますよね?

 

また、頭がいいとか運動ができるという要素もありますね。地位が高いとか、信頼できるとかこういうのも全部そうです。

 

こういうふうに、いかに安定して生き残るかという生存戦略が、僕ら人間の遺伝子に組み込まれているんです。

 

なので、より生き残りやすそうな人はモテるというわけです。あとは、選ぶ相手の好みによって決まってきくるところでしょう。

 

 

よって、「クリエイティブ」というのは生き残るための一つの戦略だということがお分かりいただけたでしょうか?一つのモテ要素なのです。

 

ひとつの要素とは言っても、現代ではとくに重要視される資質の一つと言われています。

 

現代は社会の変化がすさまじく速い時代ですよね?そうなると、今後自分たちはどうなっていくのかというのは誰にも予測できません。

 

もしかしたら、お金や物理的な力があっても解決できない可能性というのがもちろん予測できるわけです。こうなってくると、ただ単に力持ちの人というだけでは魅力的に見えなくなってくるわけです。

 

現に、今は体格がよくてがっちりした人よりも、頭のいい人の方がモテるようになってきていますよね。そう考えればお金で解決できないことが増えてきたら、お金持ちはモテなくなっていくかもしれませんよね?おもしろいですね。

 

ところで、クリエイティブな人というと、芸術家や音楽家などを思い浮かべますが、こういう人たちは問題解決能力が高いという印象を相手に与えます。何か困難なことがあった時にアイデアで切り抜けることに長けているからです。遺伝子的にね。

 

変化の速い時代で、高い問題解決能力を持っているということは、生き残れる確率がグンと高くなります。超重要なスキルです。

 

ということなので、今後はどの方もクリエイティビティを備えておく必要がありそうですね?

 

次項目では、簡単にクリエイティビティを高める方法をお伝えします。

 

 

なぜ観葉植物でクリエイティブになるのか?

そもそも、なぜ植物で創造性が高まるのかという話なのですが、

 

その前に、創造性はどういう時に高くなるかという話をしておきましょう。

 

創造性が高くなるのは、

リラックスしているときです。

 

そうです。リラックスしているとクリエイティブになるんですよ。よくあるのがお風呂に入っているときにスゴいアイデアを思い付いたとか、休日にのんびりしていたらふとアイデアが下りてきたということがあります。

 

なので、リラックスするというのがポイントになってくるわけですが、

 

この植物というのが人にリラックス効果を与えてくれるんです。これは、多くの科学研究でも明らかになっている事実なんですね。

 

具体的に、細かいメカニズムまでは分かっていないのですが、人間はもともと自然に囲まれた土地で生活してきた歴史があるので、安心感を彷彿とさせるんじゃないか?とか植物からリラックス成分(ベルベン系化合物)が出ているんじゃない?みたいなことがよく言われています。

 

なので、部屋に観葉植物を置いておくというのは非常に大事なことなんです。また、実際に生きた植物じゃなくても造花や自然をイメージするもの、緑色なども効果的だと言われています。

 

ここからわかるのは、植物は心理的に効果があるということですね。では、次の項目でどれくらい創造性に効果があるのかについてみていきましょう。

 

 

では、植物があることでどれくらいクリエイティブになるのか?

 

これは、テキサスA&M大学の実験で明らかになりました。オフィスに観葉植物が置いてある場合と置いてない場合の創造性の違いを比べたんですね。するとどうでしょう・・・

 

オフィスに観葉植物が置いてある場合は、そうでないときと比べて斬新なアイデアを思いつく確率が15%もアップしたと報告されています。

 

さらに、難しい問題に直面した場合の問題解決能力が上がり、良い解決策を思いつく確率も同程度増えるということが分かっています。

 

これはなかなかに大きな数字ですよね。植物が置いてあるだけでここまで違いがあるということなので、自然の尊さを感じざるを得ません。

 

今からでも森に出かけたくなってきませんか?

 

まあ、そこまでではないにしても一家に一つ植物を取り入れてみてはどうでしょうか?

 

もちろん、僕もたくさん植物を育ててますよ!おかげで安定のアイデアマンですね。

 

ホームセンターなんかでよく売ってるポトスとか、ガジュマルみたいな観葉植物ももちろん良いんですが、僕のおすすめは、土がなくても育てられるエアープランツが断然おすすめですね。(正確にはティランジアというパイナップルの親戚みたいな植物です)

なんか空中に植物がぶら下がってるっていうのもそうだし、ティランジアって見た目にもクリエイティブなんですよね。

 

 

 

と、ティランジアの話をし始めると10000文字くらいの量になってしまうので、また別の機会にお話ししたいと思います。

 

ぜひ、植物、育ててみてくださいね。

それでは、また。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-ナチュラリズム, 自由な心の育て方
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.