心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

コピーライティング 自由なお金の稼ぎ方

コピーライターが極めるべき3つのスキルとは?これ知らないとヤバい

投稿日:

 

本記事で分かること

・コピーライティングに必要な3つのスキル
・なぜその3つのスキルなのか?

 

さあ、さくっと行きますよ~

 

コピーライティングで重要な3つのスキル

まずは結論から、コピーライティングの目的は「レスポンスを引き出すこと」つまり、読み手を動かすことですよね。

ということは、人を動かすためのスキルが必要になってきます。

そのスキルとは、大きく分けて以下の3つです。

 

読み手を動かすために必要な3つのスキル

①読み手の心を理解する能力

②読み手の心を満たす能力

③読み手に伝わる文章を書く能力

そう、

「相手の欲するものは何なのか」を理解し、

「相手にどんなメッセージを伝えるべきか」を考え、

「そのメッセージを的確に伝える」ことで

読み手は動くのです。

 

よく考えてみれば当然のことですよね。

なので、これらのスキルはどれも欠かせないものと言うことになります。

 

では、各要素をもう1段階ほど詳しく分析してみましょう。

 

①読み手の心を理解する能力

まず、人を動かすためにはその人がどんな動機で行動するのかを理解する必要があります。

 

たとえば、あなたは「物」よりも「体験」の方に価値を置くタイプだと思うので、

「お金をあげるよ!」と言われるよりも「もっと人づきあいが楽になるよ!」と言われた方が興味がわくのではないでしょうか?

 

こういう風に、相手がどんなモチベーションで動くのかを考えることが大事です。

このモチベーションの部分と言うのは、大抵の場合、本人もよく知らないことが多いです。

 

ですので、心理学を学ぶことで相手の求めるものを読み取る能力を高めていく必要があります。

 

②読み手の心を満たす能力

相手の心が読めるようになると、何をしてあげれば相手は行動するかということが分かりますよね。

 

たとえば、「あ、この人おなかが減ってるな」と分かったら、あなたがすべきことは?その人に食べ物をあげることですよね?

ただし、食べ物には好き嫌いがありますし、その時の気分によって食べたいものも変わります。

 

ガッツリしたものがいいのか、それとも軽食がいいのかとか、

ごはん系がいいのか、それとも麺の方がいいのか

いや、グミやゼリーの方が喜ぶんじゃないか?と分析することが大事です。

 

この段階でたぶん意外と簡単だな、と言うことに気が付いたと思います。

「分析」とか言うとなんか難しいことを考えないといけない気がしてきますが、実はそんなことありません。

 

要は、僕らが普段感じている「心の流れ」とか「こういう時はこうしちゃう」というパターンがあると思うので、

そういうのをただ、意識して見ていくだけなんですよね。

簡単ですよね。

 

③読み手に伝わる文章を書く能力

ここで、ようやく相手に伝えるためのメッセージを書いていくのですが、ここも重要です。

 

なぜなら、意外と「自分の言葉」で書いてしまう人が多いからです。

相手に伝わるメッセージは「相手が分かる言葉」でないといけません。

 

たとえば、あなたがアメリカ人に何かお願いをしたいとしますよね。

もちろん、相手は日本語が分かりませんから、英語で喋るか、ジェスチャ―や絵、雰囲気、こういう手段で伝えるしかないですよね。

 

ただ、文章になると自分の言葉で書いてしまう人が多いのが現実です。

 

こんなふうに、

ウェルビーイングを向上するためには、個人の持つ生得的パーソナリティやその人を取り囲む環境の問題を考慮すべきである。

 

え、なになに?わけわかんないんだけど・・・ってなりませんか?

これを分かるように言い換えるとこうです。

 

人生をよりよくするためには、その人の元々の性格や、その人がどんな環境にいるかということを考えるべきである。

 

こう言い換えれば、何となく言わんとすることが分かりますよね。

 

相手がだれであれ、10歳の小学生でもわかるような言葉で話すことが重要です。

あなたはこうならないように、相手の分かる言葉で伝えるようにしましょう。

 

 

まとめ:コピーライティングの本質は「人」を理解すること

さて、最後になります。

 

コピーライティングで重要な3つのスキルについてお話ししましたが、

あなたは、コピーライティングの本質が分かりましたか?

 

とはいえ、上の見出しに答え書いちゃってますけどね。

 

答えは当然「人」を理解することです。

 

と言うか何にしてもそうですよね?

家族関係もそうだし、職場の人間関係も交友関係も全部そうです。

人と関わるんだから当たり前ですよね。

 

ものごとの「本質」というのはいつも単純すぎるくらいに「シンプル」です。

このことをどうか忘れずに。

 

それではまた。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-コピーライティング, 自由なお金の稼ぎ方

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.