心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

マーケティング 自由なお金の稼ぎ方

【ブルーオーシャン戦略とは】事例から学ぶ価値創造のマーケティング

投稿日:

ブルーオーシャン戦略って、ライバルのいないおいしい市場をつくることでしょ?
ぬこ

 

そうです、儲かる市場には、すでに多くのライバルが参入していますので、資金も労働力も少ない個人や小さな会社では、とても太刀打ちできません。だから、ライバル不在かつ儲かる市場を見つける(または作り出す)必要があるんですね。

 

今回は、ブルーオーシャン戦略で成功したシルク・ドゥ・ソレイユの事例を紹介しつつ、あなたのビジネスのアイデアを広げていくことを目的に記事を書きました。

 

ブルーオーシャン戦略とは

ブルーオーシャン戦略の本質は、「競争」から抜け出すことです。販売競争のイスとりゲームからいち早く切り上げ、独自のゲームを始めることが重要です。

つまり、戦いに勝つとか負けるという競合他社との消耗戦をやめて、新しい価値基準を生み出すことに専念します。

 

 

ブルーオーシャン戦略のカギはバリュー・イノベーション

 

バリュー・イノベーションはブルーオーシャン戦略の土台

バリュー・イノベーションとは、コストを下げながら、買い手にとっての価値を高めることです。

・コストを下げる
・価値を高める

 

コストを下げるために、業界で当たり前になっている競争を生む要素を取っ払います。

そして、買い手にとっての価値を高めるために、業界で未常識の新しい要素を付け加えます。

そうすることで、価値が高まっていき売り上げが伸びていくという理論です。

 

ブルーオーシャン戦略の6原則

ブルーオーシャン戦略は、以下の6つの原則に沿って行っていきます。

 

ブルーオーシャン戦略の6原則

①市場の境界を引き直す

②細かい数字は忘れ、森を見る

③新たな需要を掘り起こす

④正しい順序で戦略を考える

⑤組織面のハードルを乗り越える

⑥実行を見据えて戦略を立てる

見てみると分かりますが、一点を深く追求していくというよりは、ものごとを広く見渡すことを戦略としています。

じつは、世の中にあふれている○○法、○○分析というフレームワークは競争の激しい市場でいかに生き残るかというレッドオーシャン戦略そのものです。

 

次項目では、ブルーオーシャン戦略を実行するために必要な「分析」をするためのフレームワークを用意しています。

それでは、見ていきましょう。

 

ブルーオーシャン戦略を実現するフレームワーク

バリュー・イノベーションによって、コストを下げつつ価値は上げていくということを解説しました。

そして、バリュー・イノベーションを起こすには6つの原則がありましたよね。

 

これを実現するためには、何をどうすべきかという分析が必要になってきます。

そこで、以下のフレームワークが役に立ちます。

 

4つのアクション・マトリクス

 

 

競合するライバルとの差別化やコストの削減を実現するために、4つの問いを通して戦略を練っていく。

 

  1. 業界常識として商品・サービスに備わっている要素のうち、取り除くべきものは何だろう?
  2. 業界標準と比べて思い切り減らすべき要素は何だろう?
  3. 業界標準と比べて大胆に増やすべき要素は何だろう?
  4. 業界でこれまで提供されていない、今後付け加えるべき要素は何だろう?

 

この4点について考えていきます。

 

次に実際の事例を見ていきましょう。

 

 

シルク・ドゥ・ソレイユはどうやってブルーオーシャンをつくり出したのか

差別化とコスト削減に成功し、なおかつ画期的なエンターテイメントショーを実現しました。

業界で当たり前になっていた伝統的なパフォーマンスをほとんどやらずに、代わりにテーマ性や芸術性を付け加えたことで、成功しました。

 

シルク・ドゥ・ソレイユがやらなかったこと

一言で言えば、お金がかかる割にあまり効果がないものをやめました。

当然ながら、サーカスはビジネスとしてやっているので赤字を垂れ流していては話になりません。例えば動物ショーなんかはお金がかかるのです。餌代や移動費もプラスでかかってくるでしょう。

また、当時は常識だった花形パフォーマーについても同じで、お金がかかる割に効果が少なかった取り組みの一つです。

 

他にも、グッズ販売をやめ、危険なパフォーマンスを減らすという試みを実施しました。

 

この施策によって、大幅なコスト削減を実現しました。

 

シルク・ドゥ・ソレイユがやったこと

コスト削減をしつつ、他のサーカスと差別化するためにやったことも当然あります。「やらなかったこと」と合わせて一覧で見てみましょう。

 

取り除く

花形パフォーマー
動物ショー
グッズ販売
同時ショー

増やす

個性あふれるテント

 

減らす

笑いとユーモア
危険やスリル

付け加える

テーマ性
洗練された環境
複数の演目
芸術性の高い音楽とダンス

 

 

このような感じになります。

他のサーカスにはない個性を押し出し、世界観を強く押し出した結果、差別化に成功しました。

 

あなたが自分のビジネスに適用する場合も、この4つのアクション・マトリクスに沿って施策を考えてみるとよいのではないでしょうか?

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-マーケティング, 自由なお金の稼ぎ方
-

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.