心理系医療従事者が人生について考えるブログ

自由への逃走

メンタルアップ 自由な心の育て方

ACTバリュートレーニングで本当に大事な価値観を特定する

更新日:

やりたいことが分からない
人生を見失いそうになる
ぬこ

 

という方、大丈夫です!

この記事を読めば、自分にとって本当に大事なことが分かるようになり、なおかつ大事なことに集中できるようになります。

 

というわけで、あなたの価値観を特定するバリュートレーニングについてお話していきます。

 

バリュートレーニングとは?

バリュートレーニングとは、第3世代の認知行動療法であるACT(アクセプタンス&コミットメントセラピー)で用いられるワークです。

 

自分にとって大切な価値観(バリュー)を明確にすることで、人生の迷いをなくし、有意義な人生を送ることを目的とします。

 

ACTについてはこちらで詳しく解説しています。

 

このワークを行うメリットは次の3つです。

メリット

①自分にとって重要な価値観がわかる
②重要なことに集中することができるようになる
③どうでもいいことに振り回されなくなる

 

重要な価値観が明確になることで、自分にとって大事なこととそうでないことが分かるので、迷いなく人生を生きることができるというわけです。

 

それでは、実際にワークに取り組んでみましょう!

 

バリュートレーニング

それでは、さっそくあなたにとって重要な価値観を探し出していきましょう。

次の10項目について考えていきます。

 

10項目のリスト

①家族
②恋愛
③子育て
④友人
⑤キャリア
⑥成長
⑦楽しみ
⑧メンタリティ
⑨コミュニティ
⑩健康

 

この10項目について、「どうありたいか」ということと「重要度」と「達成度」(1~10点)を考えていきます。直感的にやってもらって構いません。

 

以下、僕の記入例です。

 

項目 どうありたいか 重要度 達成度
①家族 ・たまに旅行か食事に行きたい
②恋愛 ・結婚する
③子育て ・子育てしてみたい
・子どもの個性を伸ばしたい
④友人 ・数人の仲のいい友達がいればいい
・たまに会ったり飲みに行く
⑤キャリア ・とくにない
⑥成長 ・長所をとことん伸ばしたい
・もっと多くの価値を生み出したい
⑦楽しみ ・好きなことを好きな時にやりたい
・お化けひまわりを育てたい
10
⑧メンタリティ ・自分の信念に従って生きる
・他人を気にしない
⑨コミュニティ ・とくにない
⑩健康 ・ヨボヨボになっても安全に散歩したい
・体に悪いものは食べない
10

 

 

このように記入したら、重要度が高く、達成度が低い項目に注目します。これで、大事だと思っているのに、ぜんぜん達成できていないことは何か、ということが分かります。

 

僕の場合は「⑥成長」と「⑩健康」の項目に大きなギャップがありました。

 

「⑥成長」に関しては、今まさに取り組んでいるのでいいとして、健康に関してはジュースを飲むのをやめたり、加工食品を控える、たばこをやめる、筋肉をつける、体重を増やす・・・とやることがたくさんあります。

 

こんな感じで、僕の場合は健康のためにできることを目標設定していく必要がありそうです。これがある程度達成できたら、次は「②恋愛」「③子育て」に取り組んでいこうかというふうに活用していきます。

 

あなたの場合は、どうでしょうか?大事な価値観は分かりましたか?

 

達成度をあげたい項目を1つか2つ選んで、実際に取り組んでいきましょう。

 

なお、まだもの足りない!もっと価値観をくわしく調べたいという場合は、こちらも要チェックです!

 

自分の中心となる価値観(コアバリュー)についての詳しい解説と4つのワークを用意しています。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ふじ

(元)経験年数4年のメンタル系作業療法士。パーソナルカウンセリング・コーチングの経験を経て独立。現在、自由人。「個人が自由に生きる」ことをテーマに、メンタルの整え方や心理系スキルについての発信をしています。

-メンタルアップ, 自由な心の育て方
-, ,

Copyright© 自由への逃走 , 2019 All Rights Reserved.